伸び悩みスランプから脱する方法を教えてください

英会話ビギン

英語の勉強を本格的にはじめて半年が経ちました。
これまでの勉強内容は、単語を覚える、文法を一からやり直す、
本についていたCDを聞く、といったことです。
英会話スクールにも通っていますが、
思うように話せるようにならず、
最初のやる気を維持できるかどうか・・・・
このままだと心が折れてしまいそうです。
この状況を脱するために、私は何をすれば良いのでしょうか?
または、どんな心持ちで臨めばよいのでしょうか?
同じようなスランプを経験された方がいらっしゃいましたら
アドバイスをよろしくお願いいたします。

みんなの回答

  1. ANSWER #1 2009.10.12 18:40

    こんにちは‌

    英語の勉強を本格的にはじめて半年とのことですが‌
    半年では、そう変化(進歩)することは無いと思います‌

    英語の勉強は辛抱だと思います。(私はやりなおし組)‌

    自分の勉強法を信じて「勉強をやめないこと」が重要だと思います。‌

    どのような教材を使用されているかはわかりませんが‌
    個人的に思うのは‌
    ・文法は深みにハマらない程度にする‌
    ・単語を覚えるのは継続あるのみ‌
    ・リスニングと、喋るためのトレーニングを辛抱強く行う‌

    などですが‌

    一番はやっぱり「勉強をやめないこと」です‌
    ※文法はもうやりたくないと一時的に思っても‌
      単語の勉強は少しづつでも継続するとか・・‌

    精神論ばかりになってしまい恐縮ですが‌
    焦らず楽しく勉強続けていきましょう。


  2. ANSWER #2 2009.10.13 00:40

    原点に立ち返って、そもそも英語・英会話を学ぶ目的はなんでしょうか。‌
    ・海外から仕事や趣味に関する情報を得たいが、英語でないと欲しい情報が得られない。‌

    ・海外旅行へ行く際に、現地で自由に会話がしたい。‌
    ・好きな英語の雑誌をすらすらと読みたい。‌

    人それぞれに目的はあると思いますが、「英語」は所詮道具にすぎません。‌

    その道具をうまく使いこなすために学んでいるうちに、いつしか道具そのものが目的になってはいませんか。‌

    たとえで言うと、釘を上手く打つために金鎚の使い方を学ぶはずが、いつの間にか、金槌そのものをあれこれ調べたり、作ろうとしたりしていませんか。‌

    今一度目的を明確にしてみてはどうでしょうか。‌

    英語なんて所詮一つの道具にすぎません。‌

    学ぶ側も気楽にそして「楽しく」付き合うことが自然だと思います。


  3. ANSWER #3 2009.10.13 09:33

    はじめまして。‌

    東京・大田区で「KEN-ELT英語学習専門校」を主催しておりますKenと申します。‌

    まず、ほとんどの「英会話学校」というところは、「英語を学ぶ」ところというより、「英語を試す」ところです。‌

    もしネイテイブスピーカーに習っていて、英語で質問ができ、その回答を理解できるのであれば、英語の訓練にはなります。つまりは、英語上級者には、英語のブラッシュアップとなるわけです。‌

    しかし、英語を「無意識に」話してきたネイテイブ教師からは、おそらく納得のいく回答は得られることは少ないと思います。理由は簡単です。英語を外国語として学んできたわけではないので、外国語を習得するプロセスも経験していないからです。‌

    日本人だからといって、外国人に日本語を教えられますか?おそらく適切に説明できる方はそう多くはないはずです。‌

    私の学校に来られる生徒さんも、英語学習に行き詰まりを感じていらっしゃいます。特に、英語入門者・初心者の方の場合は、「基礎的な文法と単語を実際の会話の中で使っていける」ようにうちでは指導しております。知識として文法や単語を暗記しても何も意味はないからです。‌

    また、合わせて「効果的な英語学習法」を指導し、それぞれの生徒さんへアドバイスをさせていただいております。‌

    「英語学習法」を教えられるのは、自らが英語学習を経験した人のみです。もし可能であれば、お近くの、英語を苦労して習得された日本人の方に習うこともひとつの解決となると思います。‌

    私のブログでは、英語入門者・初心者限定の英語学習情報を発信しておりますので、ぜひ一度お立ち寄りになり、何かお役に立てることができれば幸いです。‌

    あきらめずに、がんばってください。


  4. ANSWER #4 2009.10.13 11:38

    こんにちわ。‌
    プライベート中心の英語講師です。‌

    以前に英語のレベル別スランプを脱出する方法をブログの記事に書きました。‌
    (英語のプラトー(スランプ)を乗り越えろ!という記事です)初級編が‌
    ありますので、御参考に読んでいただけたら幸いです。‌

    誰にでもスランプはやってきます。‌
    そこで挫折しないのが大事なのですが、私もまず目標を再確認された方がいいと思います。‌

    目標を大と小にわけ、まず身近なゴールを‌
    目指して達成感を味わってください。これも(目標を細分化する、という記事にかきました)‌

    あとですね、「勉強」はつまらないので飽きます。私は勉強よりは‌
    楽しく英語に触れる機会を持ったほうがいいと生徒さんにいつも話しています。‌
    文法や単語の暗記ばかりだと、だれでもイヤになってしまいます。‌
    何か趣味はおありでしょうか。私は映画狂なのでアメリカ映画を見まくりセリフを暗記して‌
    ひとりで演じたりして(かなり怪しかったですが)覚えてきました。‌

    スランプに陥るのはインプットが足りないことがおおいのです。‌
    本を読んだりする、CDを聞き流す、清聴するなどの‌
    大量のインプットをしてください。インプットとともに英文日記を書くなどの‌
    アウトプットも同時に行ってください。‌
    するとブレイクスルー(突破口)を感じる時がやってきますよ。‌
    その時のあなたはもう中級の入口です。


  5. ANSWER #5 2009.10.13 16:04

    こんにちは。‌

    新潟市でプライベート専門英会話教室を営んでいるRinoと申します。‌

    同じ悩みを抱えた生徒さんはたくさんいらっしゃいます。‌
    いつもみなさんにアドバイスしていることの一つに、「ちょっと脱線してみる」というやり方があります。‌

    単語を覚えたり、文法をやったり・・・とのことでしたので、ちょっとアプローチを変えて、‌

    ・洋楽をたくさん聞いてみる‌
    ・海外ドラマを英語字幕で見てみる‌

    などの方法はいかがでしょう?‌

    特に私の生徒さん達はテレビを見ることが好きだったり、音楽が好きだったりするので、‌
    英語の「勉強」に飽きたら「娯楽」の英語をおすすめしています。‌

    英語の勉強と一言にいっても、さまざまなやり方があります。‌
    テキストだけが教材だと思わずに、英語の歌は「リスニング強化」、海外ドラマは英語字幕をみながら鑑賞すれば「リスニング・リーディング強化」につながります。‌

    さらにどちらの方法も、テキストにはあまり登場しない表現に出会うこともできますし、英会話教室で実践できるセリフもきっと見つかるはずです。‌

    ・車内のBGM、通勤のBGMを洋楽にかえる‌
    ・ドラマの中で好きな登場人物のセリフを真似して言ってみる‌

    等のやり方をやっているうちに、また再び英文法などにも興味がわいてくると思います。‌

    他の方のアドバイスにもあるように、「続けること」がとにかく重要です。‌
    「勉強」でも「娯楽」でも、英語に触れようとする意識を持ち続けていれば、たとえゆっくりでも確実に上達していきます。‌

    洋楽・ドラマでの勉強法を気が向いたら試してみてください。


  6. ANSWER #6 2009.10.14 09:54

    こんにちは。‌

    何が根本の原因でスランプを感じているのか? それを冷静に見極めて、ベストの解決策を見つけることをおすすめします。 ‌

    質問では、スピーキング力が伸び悩んでいるようですが、スピーキングの何が一番シックリ来ないのか? そこまで突っ込んで、判断してみてはどうでしょうか。 ‌

    例えば、スピーキングの力を試す機会が少なく、物足りなさを感じているのか? そもそものレベルが上がっていないのがスランプの原因なのか? 今までの勉強方法に飽きているのか? 他の分野、単語力や文法力などが、まだまだなのか? ‌

    スピーキング力と言っても、いろいろな理由があると思います。 まずは、根本的な原因を客観的に判断してから、次の方法を考えてみた方が、今後も似たような壁にぶつかった時に役に立つと思います。 


  7. ANSWER #7 2009.10.14 16:50

    私は、スランプや伸び悩みを感じたときは‌
    今までやってきた量の確認や、昔の自分を思い出すようにしています。‌

    たくさんの方が途中で英語学習を止めてしまっていて‌
    もったいないことをしていると感じます。‌

    スランプを感じるのは視点が前に前に行っているからです。‌
    いいことだと思うのですが、一度立ち止まって後ろを見て充実感を得ることも重要だと思います。‌

    私のブログでは、今1000時間クエストと題して、‌
    簡単に学習記録をつけれるようにして、みんなで成果を確認できるイベントをしています。‌
    興味があれば、気軽に参加してみてください。


質問はクローズされました。

英会話ビギン
英会話ビギン 当サイトの管理人です。元は講師として活動していましたが、当時の生徒さまや先生仲間から「英語の初心者にプロの日本人講師が1対1で教えるスクールを立ち上げてほしい」と背中を押していただき、2004年から英会話初心者の方を専門にしたマンツーマン英会話スクールを経営しています。英会話ビギン株式会社