英語勉強法、英語学習法、上達の秘訣が満載。本気の学習者と質の高い英語ブログが集まるサイト。

語彙力をつける英語学習法 英語勉強法

語彙力をつける英語学習法 英語勉強法

理由:

語彙があるというのは、すなわち「知っている単語が多い」ということにほかなりません。「知っている単語」を増やすには、新しい単語の意味を「覚え」ていくしかありません。

単語の意味を知るためには「辞書をひく」必要がありますね。市販のボキャビル用テキスト(「DUO」や「音読英単語 基礎1200」など)も文脈や短文ごと覚える形式で、「辞書をひかなくても最初から訳が書いてある」タイプのものがほとんどです。

市販のテキストを使う場合でも、結局は「テキストに辞書が内蔵されている」ということになります。テキストを使わない場合は、自分のレベルに合った「読みたいと思うもの」を「辞書をひきながら」読むだけで語彙は必ずついてきます。

理解度が100パーセントでなくても、60パーセントぐらいわかればよしとしましょう。読んでいるとどうしても気になる単語や何度も出てくる単語があるので、そういうものだけ辞書で調べていくのです。

その場で書き留めて、後で品詞別にエクセルなどで整理していくと、その「作業工程」でしっかり覚えることもできますが、そこまでやるかどうかは個人の裁量によると思います。

語彙力をつける英語学習法 英語勉強法のポイント
基本語彙の習得は必須。これは単語帳でやる。
その後は興味のあるものをたくさん読んでひたすら英単語に触れる。

  • (1) 学校で習ったこともあまり覚えてないので、ゼロからやり直したいなら 
    → まずは基本語彙を増やす!

  • オススメ本:音読英単語 基礎1200
  • (2)自分のレベルは大体わかるし、読解力も少しはあるなら 
    →それに合わせた語彙を増やす!

  • オススメ本:Penguin Readersシリーズ(Longman社)
    200語のお子様レベルから、3000語レベルまでを7つのレベルで区分けしている書籍シリーズです。大型書店の洋書コーナーで見つけることができます。英語がスラスラ読める感覚をつかむために、思い切って低いレベルから始めたり、音読やボキャビルにも使えます。
  • (3) 基本的な語彙は既に身についているなら 
    →ネット上の素材などを使って、実践的な語彙を増やす!

  • 参考サイト:VOA Special English
    米国内のニュースに偏っていますが、外国語として英語を使用する人々のために基本単語1500語のみであらゆる記事がまとめられています。音声も付いています。
    Japan Today
    Japan Timesなどと比べても非常に読みやすい文体で書かれています。日本のニュースなら全くちんぷんかんぷんとはなりにくいので、辞書片手に読んでみてください。
    ANANOVA
    実際に起こった、世界の珍ニュースを紹介しています。見出しを読むだけでも興味をひかれるような面白い記事が随時更新されています。文体も非常にやさしく、分量も3,4パラグラフと少なめのものが多いです。
    単語力
    単語の復習用として重宝する、クイズ形式の単語テスト・サイトです。ランキングや成績推移表の表示、辞書機能なども充実しています。すきま時間などを使って「ランダム」テストに取り組むと、気分転換にも最適です。定期的に取り組むと、忘れかかっている単語を再び記憶に呼び戻すことができます。
英語学習法 英語勉強法
スピーキング力 リスニング力 語彙を増やす 発音矯正
表現力 読解力 文法 ライティング

英語学習法 英語勉強法セットメニュー
超多忙生活型 英語勉強法 マイペース型 英語勉強法 ターゲット攻略型 英語勉強法 短期集中型 英語勉強法
おすすめ情報

初心者からの英会話Begin
初心者からはじめる英会話
ゼロから英会話をはじめたい方に。格安マンツーマンレッスン。

初心者専門マンツーマンビジネス英会話BISTA
1対1で実践ビジネス英会話
営業、交渉、接客、TOEIC対策OKの格安ビジネス英会話レッスン