英語勉強法、英語学習法、上達の秘訣が満載。本気の学習者と質の高い英語ブログが集まるサイト。

表現力をつける英語学習法 英語勉強法

表現力をつける英語学習法 英語勉強法

理由:

表現力をつけるには、「表現のしかた」をどこかから盗むのが一番てっとり早いです。盗んだ表現を書き留めておいて、それを「自分の既に知っている単語」で工夫して表現することになります。やはり基本は「インプット」での勝負です。

最初は、頭の中に入っている英語の例文をひっぱりだして使う、その元となる英文をストックしなければならないので、大量に読んだり、音読するのが王道です。例えば、「映画について語るための表現力をつけたい」のであれば、映画の評論サイトの英語版を多読・音読すればそのために必要な語彙や表現をたくさん盗んでいくことができます。

表現力をつける英語学習法 英語勉強法のポイント
英語は「借用力」に尽きる。人真似がうまい人が勝ち。自分が話したい内容をひたすらインプット→音読→実際に会話で使ってみる、の繰り返し。
  • (1)身の回りで起きた出来事などを、英語で上手に伝えるための表現力をつける!(描写力)

  • 参考サイト:ANANOVA
    実際に起こった、世界の珍ニュースを紹介しています。見出しを読むだけでも興味をひかれるような面白い記事が随時更新されています。文体も非常にやさしく、分量も3,4パラグラフと少なめのものが多いです。
    Penguin Readersシリーズ(Longman社)
    200語のお子様レベルから、3000語レベルまでを7つのレベルで区分けしている書籍シリーズです。大型書店の洋書コーナーで見つけることができます。英語がスラスラ読める感覚をつかむために、思い切って低いレベルから始めたり、音読やボキャビルにも使えます。
  • (2)映画などの感想を、英語で上手に伝えるための表現力をつける!(コメント力)

  • 参考サイト:Rotten Tomatoes
    トマトの鮮度で映画の良し悪しをつけている、ユニークな映画レビュー・サイトです。圧倒的なレビュー数とその人気でも有名なので、ここで見つからない映画はあまりないでしょう。まず、映画の原題(英語の題名)を調べて、検索すればお好みの映画のレビューが出てきます。レビューのタイトルを読むだけでも、「いろいろなコメントのしかた」が学べます。あとは盗むのみ。
  • (3)自分の考えや意見を示したり、英語で相手に説明するための表現力をつける!(説明力)

  • 参考サイト:NHK2ヶ国語放送
    日本のニュースなら予備知識があるために理解しやすく、実用性も大。いきなり全く関係のない他国のニュースを聞き取ろうとしても無理があります。まずは国内のニュースを録音して、一週間ぐらい同じのもを徹底的に聞き込むというのを繰り返してみましょう。
    Japan Today
    Japan Timesなどと比べても非常に読みやすい文体で書かれています。日本のニュースなら全くちんぷんかんぷんとはなりにくいので、辞書片手に読んでみてください。
    VOA Special English
    米国内のニュースに偏っていますが、外国語として英語を使用する人々のために基本単語1500語のみであらゆる記事がまとめられています。音声も付いています。
  • (4)自分の感情を示したり、気持ちを伝えられる、心のこもった表現力をつける!(感情表現力)

英語学習法 英語勉強法
スピーキング力 リスニング力 語彙を増やす 発音矯正
表現力 読解力 文法 ライティング

英語学習法 英語勉強法セットメニュー
超多忙生活型 英語勉強法 マイペース型 英語勉強法 ターゲット攻略型 英語勉強法 短期集中型 英語勉強法
おすすめ情報

初心者からの英会話Begin
初心者からはじめる英会話
ゼロから英会話をはじめたい方に。格安マンツーマンレッスン。

初心者専門マンツーマンビジネス英会話BISTA
1対1で実践ビジネス英会話
営業、交渉、接客、TOEIC対策OKの格安ビジネス英会話レッスン